ATF全量交換  トヨタ マークUクオリス  2.5 FOUR 平成12年 走行距離  135000K

●代車がありますので、東近江市周辺の名所を観光して頂けます。

お客様の声:
先日はATF交換、アライメント調整、ベルト交換ありがとうございました。
ATF交換前は低速時のシフトUP、DOWN時に大きなショックがありましたが、
交換後はショックがほとんど無くなりスムーズにつながっていくのが良くわかり、
ストレスなく走行することが出来るようになりました。ありがとうございました。

オイルパンのatfを吸引する オイルパンの中はスラッジ多い スラッジが手にびっしり付きます
ストレーナー再使用します 洗浄したストレーナーを取付ける 12リットルで洗浄交換します
ショック&変速に違和感を感じたら、まず基本的なメンテナンスとしてATFの全量交換をすると良いと思います。その場合、単にオイルパンを取り外して、抜き取ったATFを補充するというような交換はふさわしくありません。なぜなら、トルコン及びバルブボデイにATFが残っているからです。それらもエンジンをかけながら、洗浄し交換してゆく必要があります。このようにしてのみ、全量交換ができ、ATの不調の原因がATFである場合、シフトがスムーズに動き、ショックや変速の不調が改善されます。
ストレーナー交換の場合 ストレーナー交換しない場合
施工時間 2時間30分 1時間
テスト走行: スムーズに変速し確実に繋がっているのが分かります。これでATが延命します。
        MENTEC関西地区代理店/近畿運輸局長認証整備工場 カーサポートKAWASE
                  TEL 0748―24―0089